育てたい生徒像

様々な文化的背景をもつ生徒たちが学び、グローバルな視点に立った人間理解と国際理解を通して、世界の人々から信頼され、尊敬される人を育成します。

 

<グローバル人材育成に係る重点目標>

国際学科高等学校として、グローバル時代に対応する高度な外国語能力・コミュニケーション能力・異文化理解力を基に社会に貢献する有為な人材を育成するため、「国際学科の教育」「国際バカロレアの教育」を融合した教育内容・教育指導の充実を図ります。平成27年5月にIB(国際バカロレア)校として認定され、平成29年度のディプロマ・プログラム完成年度に向けた準備を引き続き行います。学校全体で学ぶ過程を重視した指導を行い、探究型、双方向型、批評型の授業を充実させます。