育てたい生徒像

『胸は祖国に置き、眼は世界に注ぐ』人材の育成をめざし、以下の資質・能力向上を目指します。

  • 自分だけの利益を考えるのではなく、他者に対して思いやりの心をもった国際社会のリーダーの育成
  • 国際社会で基盤となるコミュニケーション能力と、問題解決力を身に付けた生徒の育成。
  • 日本の歴史と伝統文化を理解し、海外に発信できる言語能力をもった生徒の育成。

 

グローバル人材育成に係る重点目標

  • 「ローカルからグローバルへ」計画の充実
  • 英語科教員の指導力向上と効果的なALT・JETと実施するティーム・ティーチングの構築
  • 生徒の英語力と英語による情報発信力、コミュニケーション能力の向上
  • 海外生徒の受け入れと、海外教育機関の訪問による国際理解教育の充実