姉妹校「韓国登村(ドンジョン)高等学校(돈존고등학교)」訪問報告

1.学校概要

(1)2003(平成15)年12月に創立、翌2004年3月2日に第1期生を受け入れた
(2)立地 ソウル中心部と金浦(김포)国際空港を結ぶ地下鉄9号線沿線(急行停車駅) 巨大住宅団地(ソウルのベッドタウン)内に位置し、ほとんどの生徒はその団地から通学
(3)各学年10クラス(1クラス30人) うち1クラスが特進、他の9クラスが普通科

2.日本語の学習状況

(1)普通科9クラスの第2外国語選択状況  中国語(1クラス)、日本語(8クラス)
 第2外国語の履修単位は5単位、毎年日本の大学に進学者を送り込んでいる
(2)アクティブで実践的な授業
 学び始めて1か月足らずの生徒たちが、基本的な挨拶や自己紹介は日本語でスラスラできるまでになっていた(見学した日の授業は日本の敬語と韓国の絶対敬語の違いを学習中)
(3)日本語担当の朴教諭は1996年以来、毎年、「日本文化体験ツアー」を実施しており、登村高校でも開校以来、これを継続し、毎年30人前後の生徒をつれて日本を訪問している

3.教科外活動について

 韓国には部活動が存在しない高校が多い、登村高校では必修クラブと放課後の部活動を設置
 サッカー部・バスケットボール部・バドミントン部・美術(絵画)部などのレベルが高く、女子バスケットボール部には、国家代表チームのレギュラー選手が時折指導に訪れる

4.今後の交流について

(1)「韓国語会話」の受講生を中心に、次年度以降の「日本文化体験ツアー」で訪れる生徒たちとの交流を検討
(2)部活動を通じた交流、互いの言語に関心のある生徒同士による直接(長期休業中の相互訪問)・間接(メールなど)の交流の可能性も模索中

(IMG)小平高等学校_2

日本人形をおみやげに

(IMG)小平高等学校_2

屋上庭園にて

(IMG)小平高等学校_2

日本語の授業(その日は絶対敬語)

交流校派遣研修(8月20日~22日)

1.行程表

 8月20日(月) 登村高校 交流活動(相互に歌舞披露、懇談会、チジミ調理・喫食)
 8月21日(火) 登村高校生徒の案内で、終日ソウル市内班別研修
          ※本校生徒のリクエスト&돈존高校生徒のお勧め観光地
 8月22日(水) 金浦空港発→羽田空港国際線ターミナル

2.初日の交流会・2日目の自主研修に関するやり取り

(東久留米総合高校→登村高校)안녕하세요. 질문이지만, 교류회에서는 가무 등을 선보였다 있습니까? 대만 수학 여행에서는 대대적으로 발표했다. 그분이 고조 있습니다! 어떻게 하시겠습니까?
(登村高校→東久留米総合高校)안녕하세요 답장이 늦어서 죄송합니다 교류회의 구체적인 계획은 아직 결정하지  못했습니다만 다음과같이 생각하고 있습니다
8월 20일
14:10-14:50 환영회, 축하공연(등촌고 댄스부도 참가) 15:00-15: 간담회 15:30-16:40 요리실습체험(부침개,파전)
8월 21일
등촌고 학생들과 히가시구루메고교 방문학생들이 조별로 서울시내를 견학할수있도록 계획을 구상하고 있습니다
*방문학생들이 서울시내에서 가장 가고싶어하는 장소를 알려주세요~