都独自英語教材『Welcome to Tokyo』

平成27年度に都独自の英語教材「Welcome to Tokyo」を作成し、都内公立学校の小学校第五学年以上の児童・生徒全員に配布しています。
今後は、授業をはじめ、様々な場面で効果的に活用するなどして、日本・東京の文化や歴史等の理解の促進及び英語による発信力の向上を図ります。

都教育委員会では、①日本・東京の文化、歴史等の理解の促進、②英語によるコミュニケーション能力の伸長、③オリンピック・パラリンピックに向けた国際理解教育の推進を目的として、平成27年度に都独自の英語教材「Welcome to Tokyo」を作成し、平成27年度に、都内公立学校の小学校第五学年以上の児童・生徒全員に配布しています。
今後は、教員用指導資料を作成するなど、教材の更なる活用を促進していきます。

教材概要

冊子とDVDを配付しています。

Elementary(初級編)

対象:小学校5、6年生

9人のオリジナル・キャラクターが、東京ならではの見どころ・魅力を紹介します。都内62区市町村の観光スポット、特産品、行事を取り上げたピクチャーカードが掲載されており、教材内で取り組む活動やプロジェクト(調べ学習)に使用できます。

Elementary(初級編)

Basic(基礎編)

対象:中学生

高校生サクラと、サクラの家にホームステイしているロビンが様々な場所を訪れ、古くて新しい町「東京」の魅力を発見していくドラマです。サクラの家の隣に住むリッキーが東京を紹介するコーナーもあります。

Basic(基礎編)

Intermediate(発展編)

対象:高校生

高校生カナとビデオジャーナリストのエマが東京を取材して回るドラマです。二人それぞれの視点を通じて、いろいろな角度から東京が深く見えてきます。取材を基にエマが制作したドキュメンタリー「Emma’s Report」も見ることができます。

Intermediate(発展編)